やっと撮れたニホンカワトンボ 橙色翅型の雄

 2021年4月7日、野周りフィールドの川でニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)がやっと撮れた。やっと撮れたといっても、前回の4月3日に確認済みの橙色翅型の雄だけ。それも2個体だけである。

01_G_3810.jpg

▲ 画像 1 餌獲りに現れたのかニホンカワトンボ 雄   


02_G_3816.jpg

▲ 画像 2 画像 1と同一個体 橙色翅型の若い雄   


03_G_3879.jpg

▲ 画像 3 細い水路の若い雄   


 本日は雨天でフィールド出られず、この稿を執筆している次第だが、4月15日の観察時点でもニホンカワトンボはまだ数個体しか確認していない。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント