コシアキトンボ登場

何処に潜んでいたのか、突然のように、コシアキトンボ(腰空蜻蛉)の雄達が溜池に登場した。
水辺に出てきたのだから成熟した雄である。果たして、今までは何処に潜んでいたのだろう。

2017年6月3日、溜池にコシアキトンボの姿があった。
コシアキトンボは前週までは姿を見ることがなかった。
それが、突然のように登場した。そして、雌待ちの雄達が、縄張り死守のため、慌しく追尾戦を繰り広げていた。

コシアキトンボは、黒色の蜻蛉。雄の場合、腹部第3、4節が白色なので、遠目にも容易に判別できる。
腹部第3、4節の色は未成熟の雄は黄色。そして、成熟していくのに従って、黄色から白色へと変化するという。
狭い溜池に10匹以上の雄が飛び交っていた。中には、腹部第3、4節の色が薄い黄色のものも混じっていた。

なお、雌の場合は、腹部第3、4節は黄色。ただし、雄のようにべた塗り出なく、黄色が欠けて、地色の黒色が出ている。
若い雄も腹部第3、4節は黄色だが、背面側は黄色のべた塗りなので、腹端部の付属器を確認しなくとも判別できる。


画像

画像 1 コシアキトンボの雄   


この溜池は昨年から覗いている。そして、コシアキトンボの雄は直ぐにとまることに気付いていた。
2015年7月に、「コシアキトンボ オスの翅休め」という記事を書いた。
その記事の中で、「コシアキトンボ(腰空蜻蛉)の雄は、いつも水上飛行で、中々とまらないような気がする」と書いた。
ところが、昨年からこの溜池でもコシアキトンボを観察するようになって、「コシアキトンボの雄は直ぐにとまる」ことに気付いたのである。

この溜池は、コシアキトンボの雄の蜻蛉密度が高い。池に登場して縄張りを決めても、次々に別の雄が縄張りを求めて侵入してくるので、追尾戦を余儀なくされる。ほとんど限なく飛行し続けなくてはならないのである。
よって、疲労も溜まってくるのであろう、侵入者の影を察知するまでの間、とまって、翅休めをする回数が増えてくるのだ。
「コシアキトンボ オスの翅休め」の記事の池も継続して覗いているが、こちらは、雄の蜻蛉密度が極端に低くて、複数いても2匹といった具合。
ほとんどが1匹なので、ゆっくり目の探査飛行をしている時間が長いので、あまり疲れないようだ。
よって、ほとんど、翅休めはしないのだ。
ゆっくり目の探査飛行をしていると、こっそりとやって来る雌を逃すことが少ないのであろう。


画像

画像 2 疲れて直ぐにとまるコシアキトンボの雄   


画像 2 のコシアキトンボの雄は、画像 1 と同一個体。
11:21に追尾戦の後でとまったが、休む間もなく、次の追尾戦に出撃した。
そして、11:25には疲れて休み始めた。

今年から、時間があれば、この溜池のバックヤード(追記 )も覗いている。
この日、バックヤードを覗いたら、コオニヤンマ(小鬼蜻蜓)が餌待ちをしていた。撮られるのが嫌だと見えて、直ぐに逃げてしまった。
樹を見ると、コシアキトンボが、2匹翅休めをしていた。池では熾烈な追尾戦を繰り広げるので、縄張りを持てない雄は圏外で休まざるを得ないのだろう。


画像

画像 3 バックヤードで休むコシアキトンボの雄   




コシアキトンボ(腰空蜻蛉)
トンボ亜目(不均翅亜目) トンボ科 コシアキトンボ属
Pseudothemis zonata



画像

画像 4 ちょっと若いコシアキトンボの雄   


バックヤードから戻る途中、岸にちょっと若い雄がとまっていた。
前額と腹部第3、4節が薄い黄色だった。


この溜池では、2016年は、5月29日に、コシアキトンボの雄が登場していた。



--- 追記
このバックヤードへは、草を掻き分けて到達する。
7月30日には、この地を踏むことは諦めざるを得ない状態になっていた。
1週前の7月22日までは、草を掻き分けて到達できていた。それが、アレチウリ(荒地瓜)と、クズ(葛)と、そして、カナムグラ(鉄葎)の藪になっていた。
7月22日の時点でも、アレチウリ、クズ、それと、カナムグラは生えていた。ただ、それらの植物は地面を這っているだけだった。だから、それらの植物を踏みつけながら歩けた。
それが、7月30日には、密藪になっていた。コセンダングサ(小栴檀草)の茎が急に伸びたものだから、地面を這っていた蔓がコセンダングサの茎に登り、ヒトの侵入を阻んでいた。
カッパライ(刈り払い用の大鎌)でも担いでこなければ、とても太刀打ちできる状態ではなかった。
と、そんなことがあったので、今後は立ち入って観察はできなくなった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック