ツマキチョウの春 ダビドサナエは羽化を始めていた

 2021年4月3日、野周りフィールドの川へ出かけた。目的はダビドサナエ(だびど早苗)と、ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)。昨年(2020年)は4月3日にダビドサナエ。4月4日にニホンカワトンボを確認した。この冬も昨年と同じような暖冬だったので、既に羽化しているだろうと踏んで出かけた次第である。一時は晴れていて、心地好い春の蜻蛉観察の予感…
コメント:0

続きを読むread more