4月11日 この日もダビドサナエ 他シオヤトンボの探索

 4月11日 この日もダビドサナエ(だびど早苗)を観に行った。暖冬の影響で発生が早いかもしれないシオヤトンボ(塩屋蜻蛉)の探索も気掛かりであったが、それ以上に今年はダビドサナエの発生数が多いのでその観察を優先した。 画像 1 羽化終盤のダビドサナエ 雌    流れを覗き込むと、腹部を伸ばしている最中の不均翅亜目の蜻蛉が目に付い…
コメント:0

続きを読むread more

4月8日 今日もダビドサナエ

 4月8日、お遣いついでの蜻蛉観察。この日もダビドサナエ(だびど早苗)とニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)を見る。  南東風は肌寒く感じたが気温は20℃だった。 画像 1 ニホンカワトンボ♂ 複眼の色が当日羽化と物語っている    流れ脇の草むらを覗く。草むらといっても、草丈はまだ低く短かった。  まず、ニホンカワトンボが隠れ…
コメント:0

続きを読むread more