ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)の羽化が始まった

 2020年の初見3種目はカワトンボ科のニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)。  4月4日、南東乃至南南東の風だった。前日に探索に訪れた時は全く姿のなかったニホンカワトンボがごく当たり前のように姿を現していた。流水から伸びた草に止まり、ヒトが近付くとぎこちなく飛んで逃げた。飛んで逃げるといっても、1から3mほど移動するだけ。  そして、ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

翅を開かない当日羽化のダビドサナエ(だびど早苗)

 2020年の初見2種目はサナエトンボ科のダビドサナエ(だびど早苗)。  4月3日の日中は南乃至南東の風だった。4月5日が北西風とのことだったで、前倒しでトンボ観察に出かけた。3月28日に羽化間もないテネラル(teneral)なアジアイトトンボ(亜細亜糸蜻蛉)の雌を見たので、先ずはその続き。  池での観察の結果は、赤色系が目立つ…
コメント:0

続きを読むread more