ツマキチョウの吸蜜

 今年もツマキチョウ(褄黄蝶)の季節がやって来た。一見紛らわしいモンシロチョウ(紋白蝶)は記録はしなかったが、こちらはしばらく前から飛び回っていた。  ツマキチョウはモンシロチョウ達に混ざって飛んでいると、意識しない限り見落としてしまうかもしれない蝶である。  2020年4月3日、ふと、閉翅のツマキチョウに気付いた。羽化間もない…
コメント:0

続きを読むread more

アジアイトトンボ(亜細亜糸蜻蛉)

 2020年の初見1種目はイトトンボ科のアジアイトトンボ(亜細亜糸蜻蛉)。  3月28日、毎年観察している池はショウブ(菖蒲)の葉が伸びだしてきていた。この日は、午前晴れ、午後曇り。そして、夜は雨の天気予報だった。  この池で一番に羽化するのがアジアイトトンボ。暖冬で春が早いとのこともあり一週前から覗きだしたが、水面から葉先を出…
コメント:0

続きを読むread more