コフキトンボ出現

2018年5月20日、夜中まで吹き荒れた北西風は止んでいた。
野周りのフィールドに加わった止水域を覗いてみたら、未熟なコフキトンボ(粉吹蜻蛉)達が出ていた。


画像

画像 1 単子葉植物 カヤツリグサ科に属する植物  


コフキトンボが出ているのに気付いたが、気になっていた植物に花が付いていたので先に撮影しておいた。
この止水域に気になる植物があったが、漠然と、カヤツリグサ科に属する植物程度しか思っていなかった。
それが、この日、花が見えたので同定の手助けになるかも知れないと思い撮影した。

蜻蛉を撮りを始めると、植物を撮る暇がなくなってしまうので、逸る気持ちを抑えて、植物を先に撮影した。
帰宅後、調べると、カヤツリグサ科フトイ属のサンカクイ(三角藺)のようだった。
水生植物(抽水植物)の名前も憶えなくては。という気持ちがあるが、まだまだである。


画像

画像 2 枯れた茎に水平にとまるコフキトンボ  


コフキトンボは、水上の枝先や茎の中程の部分に、水平にとまっていることが多いという。
確かに、今までのコフキトンボの観察地の雄の場合、成熟して雌を待つときも、同様であった。さらに、良い待ち場所では縄張り争い(陣取り合戦)が見られた。
もっとも、この日の雄たちは、まだ、未熟で雌に無関心で、雌待ちでとまっていた訳ではない。


画像

画像 3 つや消し状の翅が美しい  


コフキトンボの翅(翅膜)は、つや消し状で独特の光沢がある。
これも、コフキトンボの特徴のひとつ。


画像

画像 4 この個体も枯れた茎に水平にとまっていた  


雄ばかりしか見えなかったが、ようやく雌が姿を現した(画像 5 )。
ちょっと離れていたが、葉がしなるように動いたので、蜻蛉の着地に気付いた。
ファインダを覗くと、コフキトンボの雌だった。


画像

画像 5 葉の上にとまった雌  


コフキトンボは、雌雄とも未熟な時から、腹部の先の方に粉を吹いたようになっている。
一見、雌雄の区別が難しい。が、腹端部が確認できれば区別は容易である。
雌の尾毛が下方に曲がっているので、この点だけでも識別が出来る。
もっとも、画像 5 の雌のようにとまっていてくれればのことである。


画像

画像 6 葉の上に水平にとまる雄  


画像 6 の角度では、渋いつや消し状の翅の様子は写らない。
代わりに胸側(胸部側面)がくっきりと見えた。

それと、腹端の付属器が水平に後方を向いているので雄と判別できた。
画像を見て気付いたのだが、雌も含めて、とまるのに前脚は使っていなかった。
全ての個体が前脚は折り畳んでいた。葉や茎に水平にとまる時には前脚は必要としないのであろう。


画像

画像 7 コフキトンボの胸側の黒条斑は複雑な模様  


粉吹がシオカラトンボ属の蜻蛉と紛らわしいが、コフキトンボの胸側の黒条斑は複雑な模様。
この胸側の複雑な模様の黒条斑がコフキトンボの特徴のひとつで、粉吹が紛らわしいシオカラトンボ属の蜻蛉との識別にもなる。


コフキトンボ(粉吹蜻蛉)
不均翅亜目(トンボ亜目) トンボ科 コフキトンボ属
Deielia phaon

繁殖期で雌待ちの時は、大柄なシオカラトンボ(塩辛蜻蛉)に負けることもなく縄張りを主張する蜻蛉。小柄な割には気性が荒いのかもしれない。


http://yagopedia.com/refbook.php?tombo=172 の「トンボ概要」によると、
♂:全長37~48 mm、腹長22~31 mm、後翅長28~39 mm。
♀:全長37~46 mm、腹長22~31 mm、後翅長28~39 mm。
とある。

今までのコフキトンボの観察地は雄が雌待ちをしている姿が見られたが、この止水域では雌雄が適当に散らばって過ごしていた。
そして、ここでは、まだ、コフキトンボの出初めで個体数は少なかった。それと、雄3に対して雌1くらいの比率だった。

もっとも、今までの観察地は繁殖期にしか観察していない。そして、この止水域はまだ出初めで、観察時期が異なる。時期的に、まだ繁殖活動の時期ではない。

止水域での観察を終え、いつもの溜池を覗いたが、コフキトンボの姿はなかった。
まだ登場していないようだった。その代わり、5月4日には登場していたヨツボシトンボ(四星蜻蛉)達はまだまだ賑やかだった。


コフキトンボの出現で2018年の初見種は14種目。不均翅亜目では9種目となった。トンボ科の蜻蛉ではシオヤトンボ(塩屋蜻蛉)、シオカラトンボ、ヨツボシトンボ、そして、ハラビロトンボ(腹広蜻蛉)に続き5種となった。

なお、この止水域でオオヤマトンボ(大山蜻蛉)のパトロール飛行が確認できたが、撮影は叶わなかった。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック