クロイトトンボ 若い雌雄

クロイトトンボ(黒糸蜻蛉)の若い雌雄。2017年5月5日の暫定記録。
雌は、その日に羽化して、まだ、身体の固まっていない個体。
雄は、羽化した水辺から、まだ離れない個体。


画像

画像 1 池の中から飛び出てきたクロイトトンボ 若い雌   


池の中から、1匹の糸蜻蛉が飛び出てきた。
南東風に煽られながら、不器用な飛び方で、岸の草藪にとまった(画像 1 )。
腹端部分の膨らみ具合から雌と判った。

この蜻蛉の目撃前に、池の中を覗いたらクロイトトンボの雄が数匹いた。池のハス(蓮)の葉の上の雄達は、既に交尾可能な状態までに成熟している。
そして、成熟して生殖期に入った雌がやって来るのをひたすら待っているのである。

クロイトトンボの雄が羽化してから成熟するまでの日数を知らない。
が、この水辺の雄達は、すでに、羽化後の摂食と休養を重ね、己の子孫を残すべく、万全の態勢で雌が来るのを待っているのである。


画像

画像 2 クロイトトンボ 若い雌   


さて、隠れるように葉陰にとまった画像 1 の雌は、風の弱まった時に、とまる場所を変えた。
直前に、池の中を覗いたらクロイトトンボの雄が数匹いたので、直感でクロイトトンボの雌と判断した。

不器用に飛んできたこの雌は、胸部側面が薄っすらと水色だった。クロイトトンボの雌には緑色型と青色型と呼ばれる2種類のタイプ(型)がある。
画像の雌は成熟に伴い、青色型へとなっていくのであろう。
更に、この雌、複眼の色と、脚部の色が薄かった。羽化間もないテネラル(teneral)と呼ばれる未熟な個体なのであろう。

体長、概測40mm。腹長、実測27mm。後翅長、実測22mm。
翅は、乾ききらず、粘っていた。


画像

画像 3 クロイトトンボ 若い雄   


対岸の笹藪にクロイトトンボの雄がとまっていた。
腹端部の帯模様で、一目で、クロイトトンボの雄と判った。
クロイトトンボの雄は腹部第8、9節の水色(青色)の帯模様が識別の目印になる。厳密には、眼後紋だけあって、後頭条がない。と、いうところも確認しないと誤同定になるかも知れない。

それでも、雄の場合は、簡易的に、腹部第8、9節の2箇所が水色で、第8節の水色の帯模様の切り欠きを確認するだけでもよい様な気もする。
切り欠きの、その地色(黒色)が「M」の字状に見える。ちょうど某製菓メーカーのロゴを連想するような「M」の字。
「M」の字状の地色は、背面から見たときに見える。第8節の、第9節寄りで、素人的には好く目立つ識別の特徴だと思っている。
残念ながら、この記事に背面からの画像がないので、この記事の画像では「M」の字は見えない。

この雄、複眼と脚部の色が薄く、胸部側面が薄っすらと草色だった。そして、腹部第8、9節の水色も大分薄かった。
成熟に伴い、各部の色彩が変化して行くのであろう。
まだ若い未熟な雄だが、羽化後の時間や日数はそれなりに経っていると推測した。
そして、翅は十分に乾いているとは思ったが、実測は試みなかった。体長は目測で、40mm程度だった。


画像

画像 4 小さな虫をくわえるクロイトトンボ 若い雄   


観察撮影をしていたら、音もなく、飛び立った。
逃げたのかと思ったが、直ぐにとまった。とまった蜻蛉の口(大顎)は餌の虫をくわえていた。
摂食を重ね、近いうちに生まれた池を離れるのだろう。
この水辺の近くの林の草むらは、クロイトトンボ達の棲み処ののひとつである。


画像

画像 5 クロイトトンボ 若い雌雄   


若い(未熟な)雌雄比較のために画像を合成してみた。
雄はソフトで左右を反転した。
雌は成熟に伴い、青色型へとなっていくのであろうと推測できる。
しかし、雄の胸部側面は、以外にも、黄色乃至草緑色だった。性的に成熟した青年蜻蛉の胸部側面は水色乃至青色だが、現状の色では、どのように変化していくのか想像できない。
腹部第8、9節の2箇所は濃い水色になるのだろうが、胸部側面はこのまま濃くなると、雌の緑色型のようになってしまうのではないか。などと心配してしまった。


画像

画像 6 クロイトトンボ 若い雌   


クロイトトンボなので、眼後紋だけあって、後頭条はない。


画像

画像 7 クロイトトンボ 若い雄   


雄なので、腹部第2節に副性器が見える。


クロイトトンボ(黒糸蜻蛉)
イトトンボ亜目(均翅亜目) イトトンボ科 クロイトトンボ属
Paracercion calamorum


5月5日は、2017年のクロイトトンボの初見日でもあった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック