黄金色に輝く4月のシオヤトンボ

日を浴びて、黄金色(こがねいろ)に輝く蝶が飛んできて地面にとまった。
しかし、止まった辺りを眺めてみても、蝶の姿はなかった。
よくよく目を凝らすと、季節にはまだ早い蜻蛉がいた。黄色い蜻蛉で、翅の付け根付近が光を浴びて黄金色に輝いていた。

まだ、4月の中旬。蜻蛉には早いと先入観があったため、蝶と思い込んでいた。
蝶と思っていたものが蜻蛉だったので狐につままれたような感覚だった。
眼が慣れてくると、あちこちに、羽ばたくと黄金色に輝く黄色い蜻蛉がいた。ヒト(人間)が嫌いとみえて、近付くと逃げてしまった。
もっとも、地面や石の上で暖を取っている最中とみえて、遠くに逃げることもなく、適当な間合いを取ってすぐにとまるようだった。

今までは、この丘陵地帯では、蜻蛉は、5月上旬にならないと見られないと思っていた。ところが、4月中旬に蜻蛉を目撃した。
調べてみたら、シオヤトンボ(塩屋蜻蛉)。春に発生する蜻蛉で、4月には羽化するとのことだった。
シオヤトンボの存在は知っていたが、どうにか判別できるくらいの知識しかなかった。


画像

画像 1 複眼は、薄い灰色で、のっぺらぼうを連想させる。 後に、羽化して間もないシオヤトンボと判った   




2016年4月16日、丘陵地帯の山麓は冷たい南東風が吹いていた。
南東風を遮る小尾根を回り込んだ。そして、4月の蜻蛉を目撃した。その場所は、小尾根が冷たい南東風を遮っていたので、なんとなくぬくぬくとしていた。
黄金色に輝く彼の蜻蛉が数匹いた。追いかけながら、着地したところを撮影した。個々の蜻蛉の識別はできないが、いくつかの個体を撮影した。

画像

画像 2 羽化して間もないシオヤトンボの雌。体長は目測で40mm程度。飛んでいるときは翅が黄金色に輝いていた。   


蜻蛉を追いかけながらも蝶も見た。飛ぶ姿が黒っぽい小さめの蝶はミヤマセセリ(深山挵)。淡い黄色と、濃い目の黄色の蝶はキタキチョウ(北黄蝶)。
キタキチョウは黄色の濃淡で雌雄の区別ができるのかも知れない。昨年の8月下旬に交尾中のキタキチョウを目撃したが、淡い黄色が大きくて、濃い目の黄色が小さかった。
淡い黄色が雌で、濃い目の黄色が雄なのであろう。
この日は地表近くを淡い黄色の蝶が飛び、その蝶を狙うかのごとく、数十センチ上空を濃い目の黄色の蝶が飛んでいた。交尾してくれれば大きさの比較ができたのだが、残念ながら、斜面のヤマツツジ(山躑躅)の藪に隠れて見えなくなってしまった。
キタキチョウは越冬明けなのだろが、数匹目撃した。

ところで、彼の蜻蛉。体長は目測で40mm程度。複眼以外の体色と体形はシオヤトンボ(塩屋蜻蛉)の雌に似ていた。
複眼は、ほとんどの個体が、薄い灰色で、のっぺらぼうを連想させて不気味だった。
それと、撮影に成功した個体はすべて雌だった。

帰宅後、Webで調べたら、羽化して間もないシオヤトンボと判った。
複眼の色が薄く、偽瞳孔が出ないのは羽化して間もない証であった。


画像

画像 3 昨年5月のシオヤトンボの雌。複眼の色は違和感がない。   


画像 3 は、昨年(2015年)5月10日に、水辺で撮影したシオヤトンボの雌。
その日、辺りは、シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)の雄でごった返していた。シオヤトンボの雄も1~2割ほど混ざっていた。
そんな中で、ひっそりととまっている雌がいた。
このシオヤトンボの雌の複眼の色には違和感を覚えなかった。ほぼ成熟していたのであろう。


元に戻り、この記事の2週後の4月30日、林縁の日向はシオヤトンボの天下だった。2週も経つと、成長に伴い翅の透過率が変化したのだろ、反射具合が変わり、翅は日を浴びると、銅色(あかがねいろ)に輝いていた。
見かけたもは雄の比率が高かった。
そして、一部の雄は、腹部背面と胸部背面が白くなり始めていた。が、ほとんどの雄の体色は、まだ雌と同じ配色だった。
さらに、雌と同じ配色の未熟な雄は、偽瞳孔は出始まっていたが、複眼の色も薄めだった。

谷筋の樹林帯では、川蜻蛉(カワトンボ)の仲間がたむろしていた。雌雄ほぼ同数だった。
目撃した中で1番長い雄の個体が60mmほどだった。雌には逃げられてしまったが、1匹だけどうにか撮影ができた。この雌は体長が50mmほどだった。
残念ながら、ニホンカワトンボ(日本川蜻蛉)と、アサヒナカワトンボ(朝比奈川蜻蛉)の識別ができない。

稜線の日向で見かけた蜻蛉もすべてシオヤトンボだった。水辺で羽化するのだろうが、未熟な割りには、結構遠くまで遠征するものだなと感心した。


   --- 付記
暦では既に立夏。
今年は、初夏から晩秋まで、散歩のついでではあるが、蜻蛉の観察に費やす時間が増えそうな気がしている。
黄金色に輝く羽化間もないシオヤトンボを見たのが切っ掛けである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック