道草銀輪紀

このブログ、全体が植物を中心にした自然観察編というわけではない。
が、今のところテーマとして、「道草銀輪紀」の記事が多い。

「道草銀輪紀」
日常の散歩か銀輪散歩での見聞録。
範囲は、ある河川の右岸の堤防上に沿って、散歩は約1.2Km、銀輪散歩は約5Kmの区間。それと、一部の高水敷。
川は概ね南東方向に流れている。
散歩は4月から、銀輪散歩は6月から始まったばかり。目にするものは、ほとんどのものが目新しい。
特に植物の生育変化のさまが、興味をそそる。そんなわけで、今のところは、植物の話が多い。
場所を表すのに、「土手」と「川原」と表現することが多いと思うが、土手=堤防、川原=高水敷である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック